TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスの評判・口コミは?おすすめの使い方についても解説

チューンメーカーズといえば、様々な成分の美容原液を自分の肌用にカスタマイズして使える「原液サプリメントコスメ」が売りの美容メーカー。

パッケージもシンプルでコストをあまりかけていないため、質の良い美容原液が比較的安価に手に入ると人気のメーカーです。

安価な商品が多いチューンメーカーズですが、その中でも卵殻膜原液は値段が高い部類に入ります。

この記事では、チューンメーカーズの卵殻膜の評判や口コミ、使い方についてまとめています。

また、人気の卵殻膜化粧品については、当サイトトップページで化粧品ジャンル別にランキング形式でまとめています。ぜひ、参考にしてください。

ジャンル別卵殻膜化粧品ランキングはこちら

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスの評判と口コミ

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスの評判と口コミを集めてみました。(口コミは@cosmeさんからの引用です)

ブースターとして二本目です。洗顔後に3滴程直接顔に塗っています。後に使う化粧水や乳液が安い物でも、翌日はお肌がしっとりしとモチモチしてます。毛穴も小さくなるし凄いな~。やっぱりスキンケアをしっかりしているとファンデーションも崩れないですし、そもそもノーファンデでもイケるしこれはリピートします。

洗顔した後にすぐに目元にこれを塗ってから、1週間ぐらいで目元のシワの溝の部分が浅くなってきました。

3週間ぐらいでかなり改善されて、目元のトーンも明るくなって、すごく気に入っています。
アイクリームに混ぜて使うのもすごくいいです。

洗顔した後にすぐに目元にこれを塗ってから、1週間ぐらいで目元のシワの溝の部分が浅くなってきました。

3週間ぐらいでかなり改善されて、目元のトーンも明るくなって、すごく気に入っています。
アイクリームに混ぜて使うのもすごくいいです。

使用後しばらくは、これといって変化がなく…
もうすぐ3ヶ月ほどになると思いますが、
振り返ってみれば今年の冬は肌荒れを経験しませんでした。

それどころかモチモチとしています。
生まれ始めていたほうれい線も全く目立たなくなりました。

使用方法は、化粧水のあとに3滴ほど顔になじませるだけ。
朝晩やってました。

もう3,000円くらいだったら超優秀だけど…。
5,000円はやっぱりお高いです…。量も量だし。
でも、混ぜたり直接濡れたり、汎用性はさすがTUNEMAKERSです^^

化粧水に混ぜたり、美容液に混ぜたり、洗顔後いきなり原液でプレ美容液として使ったり、その日の気分次第で色々な方法で使ってます。

なんとなくやはり、プレ美容液として原液を直接使うのが一番効くような気がしてます。

他の原液と混ぜて使うときは、ヒアルロン酸との相性が良いようです。

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスの使い方

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスは、基本的にブースター導入液として使うのがおすすめ。

ブースター導入液の役割

ブースター美容液の役割は美容液や化粧水に配合されている美容成分を浸透しやすくすること。ブースター導入液が固くなってしまった角質層へ浸透し、柔らかくすることで、その後の化粧水やクリームなどが浸透しやすくなります。

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスのその他の使い方は、

目じりのちりめんジワやほうれい線をピンポイントケア

目じりのちりめんジワやほうれい線など、気になる部分に直接塗り込んでピンポイントにケアします。洗顔後、すぐに使用するのがポイント。

まつげ美容液としても使えます

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスは、アミノ酸配合。まつげ美容液としても使用できます。

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスを綿棒に取り、まつげの根元から毛先までゆっくりと塗り込んでください。

他の商品と組み合わせて集中ケア

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ)は、好みによって組み合わせるのもひとつの楽しみ方。

卵殻膜エキスをヒアルロン酸やセラミド、レチノールなどと組み合わせて、自分オリジナルのエイジングケア美容液として使うのもひとつの使い方です。

また、AHAピーリングで肌をやわらかくした後に卵殻膜エキスを使うのも、浸透力がアップするのでおすすめ。

AHAピーリングとは?

AHAとは、アルファヒドロキシ酸(Alpha Hydroxy Acid)の頭文字を取ったもの。AHAは、フルーツ酸とも言われる天然由来成分で、刺激が少なく肌に負担をかけずにピーリングのような効果を得ることができます。

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキスは、どこで購入できる?

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) といえば、ロフトでの取扱いがありますが、卵殻膜エキスはほぼ取り扱っていません。

購入は、TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 公式サイトよりの購入となります。

TUNEMAKERS(チューンメーカーズ) 卵殻膜エキス購入情報

商品名 卵殻膜(チューンメーカーズ S10-20)
内容量 10ml
販売価格 5,400円(税込)
公式サイト https://www.tunemakers.net/